忍者ブログ
――O mundo que a bruxa do otimista criou.
+月暦
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
+筆者
HN:
ロヴィーナ
性別:
女性
職業:
睡眠学生
趣味:
空想
+携帯
+来訪
+解析
  78 77 76 75 74 72 71 70 69 68 67
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


草津よいとこー♪一度はおいでー♪


行ってきました。





3月は結局3回しか更新せず。
この調子で行くと大学は留年しかねません。

こんばんは、遊ぶときだけは行動が早いろびーなです。



このたび、マリアと1泊2日で草津温泉に行ってきました。








事の起こりは29日。

私:面倒だな
マリア:うん、なんかいろいろ面倒だね
私:人生の電源オフって出来ないのかなぁ……あ、もちろん死亡以外で
マリア:温泉とか行ってゆっくりすれば出来るんじゃ?
私:温泉か……行こうか
マリア:いいね、行きたい

"よし、行こう"!


天下の無計画コンビです。




そんなわけで、発案から僅か3日(具体的な計画からは2日)で出発。




最初電車に乗っている時は、『段々寒くなってきたねー』レベル。
……最後までそれだったら良かったのですけれど。


バスに乗る時は滑り込み。
このあと、道中の移動はほぼ全て滑り込みになります。
ちなみに、お昼ご飯のお蕎麦(マリアはうどん)を食べ過ぎて暫く動けなかったのは内緒です。

バスに揺られて山中へ。
時間がたつにつれ、外界はそれはもう見事な猛吹雪に。
一寸先は純白。そして恐ろしい強風。なんかもうどうしていいかわかりませんでした



湯畑という、温泉が湧いて流れている観光場所を見てみたんですが、白煙が上がっているのが見えるだけ。
風と粉雪が舞い踊り、白煙がぼうぼうと乱舞。最早何がなにやら
よく見えないとかそういう次元の問題じゃなく、自分たちが今見ているものが何なのかよくわからないという事態に。

ていうか、そもそも誰も外を歩いていませんでした。
ごくたまに地元人っぽい方とすれ違うほかは、殆ど誰とも会わず、ひたすら白銀の世界を歩きました。



で、とりあえず予定していた熱帯園へ。


正直、あんまり期待していなかったんですが……。
ありえないサイズの蛾とかサル山とか大きい蛇とか奇妙な植物とか、珍しいもの色々見られて楽しかったです。

あ、あとビューティーフィッシュが楽しかったです。

ビューティーフィッシュっていうのは、ドクターフィッシュとしてよくテレビで取り上げられてるアレです。
人間の肌の角質をちまちまと痛みもなく食べてくれるという、外国では医療にも使われるという、アレ。
"ドクターフィッシュ"っていうのは登録商標なので使えないらしいです。

水槽に入れた瞬間、ものすごい勢いで手に群がってくるビューティーフィッシュたち。
全然痛くないんですが、猛烈にくすぐったいのです。本当にもう、笑ってしまうくらい。
私、人に比べてくすぐったがりな方なので……手は動かさないように足ばたばたさせてました(ノ∀`)

最初はくすぐったさのあまり小憎たらしかったんですが、慣れるにつれ、不思議と可愛く思えてきまして。
最後には、2人揃って『家に何匹か欲しいなぁ』なんて言っていましたww


そこで、ペンションの方から電話が。
チェックインの時間を確認しにかけてきてくださったようです。

ホームページには、バスターミナルにならペンションの方が迎えに来てくれるということが書いてあったので、これからターミナルに戻るということを告げました。
すると、『熱帯園にいらっしゃるんでしたら、熱帯園の方が送ってくださいますよ』と。

……え?

一応『わかりました』と電話を切って、熱帯園のスタッフさんに訊いてみると、本当に送ってくださるらしく……。

5分弱でペンションにつきました。
車内では、地方動物園の経営難を切々と……楽しかったですし、また来ようかなぁ、と思いました(ノ∀`)



ペンションについて、まず温泉に浸かろうと思ったのですが……温泉なんて入ったら絶対外に出たくなくなりそうだったので、とりあえずコンビニへ。
幸い、ちょっと小降りになっていたので、そんなに苦労せず(ノ∀`)

カロリー?糖分?脂質?
旅行中はそんなもんノーサンキューです。

期間限定、桜のシュークリームがとっても美味しかった。
こっちのコンビニでは見たことなかったんですけど、あれは是非東京でも売るといいと思います。


そしてペンションに戻ってからは、まず岩風呂へ。

私たちが泊まったペンションの売りは、3つの掛け流し温泉と、それらが全て24時間開放、鍵が掛けられる(=貸切にできる)というところ。
その頃には、私たちともう一組カップルさんがいただけだったので、心置きなく入れました。

最初は温泉の中でマッサージしあっていたのですが、やっぱりやりにくいので部屋に帰ってから、また再び。
マリア、手綺麗だし大きいし力強いしテクニックあるしで、マッサージ本当にうまいんですよねぇ……。
遊びに行ってもよく揉んでもらってます。結構肩こりとか酷いもので(ノ∀`)


晩御飯は結構な量でした。
私もマリアもそんなに食べるほうでもないのですが、残しちゃ悪いという信念のもと、どうにか完食。
食事が終わってから暫くは、2人揃って座っていられず横になっておりましたww

お腹が落ち着いてからは、テレビを見たりお絵描きしたり。
示し合わせたわけでもないのに、旅先のテーブルには自由帳が2冊。
…………なんかもう、ね……いっそ笑えます( ´ー`)y─┛~~


21時ごろ、もう一度温泉に入ることに。

外は、小降りだったのが嘘のように、風が荒れ狂っておりました。
しかし、どうしても露天風呂に入りたい……!!

……妙なテンションだったので、突撃。

脱衣所がまず絶望的な寒さ。浴衣を脱いだ瞬間、思わず"寒っ"とか言ってしまいました。
そして、ガラス戸を5cmくらい開いて……すぐ閉じました。

マリア:……どうしたの?
私:いや、あの、ほら……うん、寒い

マリアが貸してくれたタオルを体に巻いて、温泉に飛び込んだ瞬間、脱衣所のマリアにタオルを投げました。
脱衣所と浴槽は1mも離れてなかったんですが、その1mが紅蓮地獄。
入ってしまえば、体は冷たくないんですが……かなり長時間浸かっていないと出られそうにない状況。

1分ほどして、マリアも紅蓮地獄へ。
2人で顎まで浸かり、極楽気分でした。
おでことかにばしばし粉雪が当たるんですけどね!

途中でいきなりマリアが頭まで沈んだりしてました。
付き合い、浅くも短くもありませんが、読めん奴です。

かなり長時間(30分ちょいくらい浸かりっぱなしだったような)浸かって、ようやく上がれるほどあたたまりました。
風で木がしなったり、風が林を抜ける音が響いたりしてましたが、楽しいお風呂でした。


夜はまぁ……ねぇwww
女が2人布団を並べていれば、黙って寝るわけもなく。

私の名誉のために、夜については口を閉ざさせて頂きます……orz



今日は気持ちよく晴れ。
予定通り、一日ふらふら観光。

観光といっても、湯畑を見たり("あぁ、こんなだったんだ!")、湯もみ見たり、蜻蛉玉作ったり、おみやげ買ったりってくらいで、そんなにしっかりばっちり観光したわけではありませんけどもw

昨日と違って、人がたくさんいました。
あと、雪で視界が遮られてないので、なんか新鮮で……"こんな風な景色だったんだー"って(ノ∀`)
昨日は真っ白だったので寂しく寒々しい感じでしたが、今日は本当に活気ある温泉街でした。

今日わかったことは、
 ◆湯もみは意外と腕力がいる
 ◆蜻蛉玉は見た目以上に難しい
 ◆草津は舞茸を推している
という感じです( ´ー`)y─┛~~


蜻蛉玉、マリアは蒼で私は紫。両方ネックレスにしてもらいました。
難しかったですけど、出来上がりには感動しました。本当に綺麗な色なんですよ( *´ω`)



帰り途は極端に口数少なく。
私が肩にもたれて寝たりしてましが、傍から見たら他人状態wwww

マリアも疲れていたでしょうが、私、体力ないもので……(ノ∀`)



最後は"今度はゴールデンウィークな"、と言ってお別れ。

お金、貯めとかなきゃいけませんねー。





本当に本当に楽しかったです。さんくす、マリア。











さて、明日は大学の学生証交付・その他諸々の説明会です。

充電状態は良好。頑張って参ります(ΦゝΦ)


PR
□ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
TOP

忍者ブログ × [PR]


Produce by Samurai Factory Inc.