忍者ブログ
――O mundo que a bruxa do otimista criou.
+月暦
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
+筆者
HN:
ロヴィーナ
性別:
女性
職業:
睡眠学生
趣味:
空想
+携帯
+来訪
+解析
  82 81 80 79 78 77 76 75 74 72 71
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


皆さんこんばんは。
一日中暇人だったはずなのに、なぜか更新はこんな時間。
『時間を決めて行う』ということの意味をかみ締めたほうがいいと思われるろびーなです。


さて、それでは、昨日のことをちまちまと。









昨日は、大学のT教授1人+哲学科の女子4名(私含む)でお食事会でした。


もともとは、M教授と私の会話の中での発案だったのですが、あいにくM教授が体調不良で欠席。
本当でしたらまた日を改めるところなのですが、M教授が『楽しんでおいで』と仰ったので……。
メンバリング的にはキャバクラとしか思えない感じで、決行いたしました。


待ち合わせが6時だったので、それまで、女子3人(1人はレポートのため大学に居残り)でカラオケへ。

私の周りは歌がうまい人ばっかりで……嬉しいんですが、同時に非常に恥ずかしくなります……orz
昨日一緒に行った子は、片方ボーイソプラノ、片方嫌味のない萌えボイスでした。

アーティストの趣味がかぶっていたので、好きな歌を歌ってもらえて嬉しかったです(*´∀`)


午後6時、T教授&残りの1人と合流して、お店へ。

教授いわく無(多?)国籍カフェ……だったのですが、ええ、まさにそんな感じでした。
ドリンクも前菜もメインもおつまみも、とにかく多種多様で面白かったです。
あ、クランベリージュースがあったのにはびっくりでした。
友人には"クランベリー?"って言われましたけどもw

お店の内装は天井が高くて開放的な感じ、それでいてどことなく不思議で、素敵でした。
ああいうのも全部目に焼き付けて、小説のネタとかにできればいいんですけどねぇ。


話の内容は、もう色々とアレで……。

恋だの愛だのイタリアだの人生だの哲学だの。
私、夜は色々要らんこと喋る癖がありまして、昨日もばっちりそれが爆発しておりました。
…………あぁ、昨日いた皆、頼むから忘れてくれ……!orz


お食事の後はカラオケへ。

教授はナイスな渋さだし、ぶっ壊れてる子1人いるし、いきなりアリプロ歌いだす子いるし、せくしーに『修羅場』歌ってる子いるし……そんな私は『跪いて足をお嘗め』でした。
ちっ、違います!決して私が率先して歌ったわけではないんです!


そのほかにも、色々とすさまじいカラオケでした。


……まぁ、とりあえず。
皆、人の体をマイクでつつくのはやめようね!いい感じにエロ親父だったよ、君ら!





さて。

そんな昨日のメンバーの1人・烏丸さんからバトンが来たのでさくっと。


◎返答バトン◎


①「今日はO型が足りません」
 →ついでに、私に鉄分と赤血球を分けてくれる人も探してください。

②道端で可愛いメイドさんに「ご主人様ぁVv」
 →(おバカな)ハニーと(策士な)戦友と(スイマーな)旦那と(ちょっとアレな)想い人がいるのでもう十分です。

③「SですかMですか?」
 →『1人SM娘』……それは、意味不明な綽名をもらってきた私の人生においてもベスト3に入る悲惨な綽名。

④「二刀流ですか?」
 →お洋服が汚れてしまうので、近接攻撃を主体とする挑戦はご遠慮ください。

⑤ちっさいおっさんが現れて「げへへへ」
 →えーっと、まち針まち針。

⑥「蟹座ですか?」
 →そう見えますか?

⑦「君の瞳は百万ボルト」と中の下ルックス異性にプロポーズされたら…
 →電気椅子は趣味じゃないんですけど、お望みでしたら手作りで頑張ってみます。

⑧炎の魔石と氷の魔石「次はボス戦だ!」どっち持ってく?
 →攻撃的に炎でいきましょう。

⑨「私と仕事、どっちが大切なの!?」
 →家も金も地位も名誉も失った私を変わらず愛して面倒を見てくれるなら、君を選んでもいい。

⑩「次にこのバトンを投げる人どうぞ」
 →順当に、ハニーとマリアさんには投げつけておきます。
   あとは……うーん、そうですねー……やりたいという方、どうぞお持ちくださいませ。








現在メール待ち中。

なぜにこういうときに限って返信がないのですかね、あの御仁。

PR
□ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
TOP

忍者ブログ × [PR]


Produce by Samurai Factory Inc.