忍者ブログ
――O mundo que a bruxa do otimista criou.
+月暦
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
+筆者
HN:
ロヴィーナ
性別:
女性
職業:
睡眠学生
趣味:
空想
+携帯
+来訪
+解析
  85 84 83 82 81 80 79 78 77 76 75
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。
遊んだり働いたり、なかなか充実した夏休みを過ごしているろびーなです。
今の私に足りないのはアデン分。あぁっ、パソコン早く買ってよママン!


アデンへの旅立ちは難しいですが、箱根への旅立ちは意外と簡単でした。




そんなわけでわたくし、愛するハニーと箱根ユネッサンに行ってきました。











ユネッサンとは、簡単に言えば『(自称)お風呂の遊園地』。
ちょっと昔はよくCMなんかもやってましたよね。
ワイン風呂だのコーヒー風呂だの、面白風呂を次々に生んでいるあそこですよ、あそこ。


"とりあえず安く"をモットーにした私たち。何せホテル代で23000円弱とられますからね!
……いや、4000円相当のパスポートはついてるんですけど……でも…orz

そんなわけで乗り継ぎにつぐ乗り継ぎ。
途中で飲み物やら食べ物やらも買いましたが、かなり時間がかかった印象。

しかも、電車内、結構スーツの人がいるんですよ。
私たちより前に乗ってきて、私たちよりちょっとだけ遅く降りた、Yシャツのおじさま。
私はあのおじさまの精神衛生状態が心配です。だってモロ通勤だったんですもの。
片道どれくらいかかってるんでしょうかねぇ……他人事ながら心配です。

あきらかに通勤っぽい方々に囲まれた電車は全然旅情ありませんでした。
なんか、遠くの大学のオープンキャンパスに来てる感じでしたもん。

そして、電車内で仲睦まじくしていた私たちをちらちらと見る、隣の車両のおばさま。
『ちらっ……ちらちらっ…ちらっちらっ』みたいな。いっそ堂々と見てくれればいいのに!
いい歳こいて手をつないでうふうふ楽しくお話してたのが悪いんですね、そうですね…orz


ユネッサンに到着してからは早速水着に着替えて遊びました。

ワイン風呂に手を沈めると、手がなんともいえない禍々しい色に。
『ねーねー魔人風呂魔人風呂(・∀・)』とはしゃぐハニー、『(゚д゚)』なわたくし。
確かに魔人みたいな色だけど……きみが言いたいことはすごくよくわかるんだけど……!w

…………最終的に、ワイン風呂は魔人風呂になりました。合掌。

あと、緑茶風呂が『深く冷たい冥府の川風呂』になったりとか、まぁいろいろ。
こんなことばっかり言ってるから私たちは進歩しないんだと思いました。楽しいけど。


ユネッサン、『風呂』とかいいつつ温度は結構低め。
いい加減体も冷えたし疲れたので、今度は温泉ゾーンへ。

桶風呂、岩風呂、檜風呂、露天風呂……色々堪能しました。
仲でもお気に入りは桶風呂。サイズ的には2人で入ってゆったり、な感じ。

あと、ちんまいのが走ったりちんまいのがぱしゃぱしゃしたりちんまいのが泣いてたり……目の保養にもなりました。
あぁもうっ、ちんまいのって何であんなに可愛いんでしょうねー……いいなぁいいなぁ。
しかし、2人でにやにやしながらちんまいのを眺める姿はちょっと変質者。自重が必要でした。

あ、ちなみにここでも、岩風呂がピッコロ風呂にクラスチェンジ。
もう、このノンストップネーミングはどうにかするべきです。阿呆です阿呆。


あったまってから再びユネッサンへ。
ウォータースライダーやりました。とっても楽しかった。
なんかちっちゃいこ率が割と高かったんですけど、カップルとかもいたしいいですよね!w

面白半分でスライダーの下の洞窟に行ってみたら、そこはカップルの巣窟。
あっちでもこっちでもカップルがいちゃいちゃらぶらぶ。お子様禁止ムード満開。

…………いや、別に、滝に打たれて修行ごっことかしたのはカップルの邪魔するためじゃないですよ!


ここで、ユネッサンのメインランドに忘れてきた館内着をとりにいきました。
そこのプールは多分ボールとかを使って楽しんだり、親子が戯れたりするところで。
……ボールもなく泳ぐわけでも親子なわけでもない私たち、それでも目いっぱい遊びました。

途中でいきなりライトが消え、雷鳴が轟き、スコールっぽく水が振ってシャボン玉が大量発生したのにはびっくりしました。
2人でおおはしゃぎ。いい加減精神年齢の低さが露呈していますが、まぁ気にせず。


また温泉へ。もう温泉に使ってる時間のほうが長い気がしてなりません。
うだうだだらだら。益体もない話を延々と。こういう時間を過ごせる関係、私にはとっても貴重です。


フロントに鍵を返し、ご飯。
別にそんなに期待していなかったのですが、ここのパスタがまたとっても美味しかった。
茸とチーズのパスタを頼んだのですが、チーズがとっても濃厚で、パスタの食感も不思議。
思わずレジのところにあった店舗紹介カードを持ってきてしまいました。

その足でコンビニに寄り、ジュースやらお茶やら甘いものやら落書き帳やらを買ってチェックイン。


今まで泊まったことがなかった、高級+ホテルな感じに、(主に私が)ノックアウト。
あちこち開けてははしゃぎ、ベッドに乗ってははしゃぎ、テレビが大きいといってははしゃぎ……。

しまいには2人で意味もなく浴衣を着てはしゃぎました。だって楽しかったんだもの。
わくわくが赴くまま楽しみました。あちこち物珍しくってね……反省はしていますが後悔はゼロです。

その日は結構遅くまで起きてました。色々話ししたりなんかして。



次の朝は起きられたのが奇跡。

朝ごはんはブッフェ。お兄さんが焼いていたフレンチトーストが大変美味でした。
他のものもとっても美味しかったです。私はクロワッサンがお気に入り。


この日はずっと温泉に。
入ったり上がったりオリンピック見たりサンデー食べたり。
ぐっだぐだになりました。そのぐっだぐだ感がまた心地よいのですけれどもね。


4時ごろにフロントに鍵を返し、前日夜ご飯を食べたところでお茶。
あのティラミスの破壊力はすごかったです。もう一度食べたい…!orz


連日朝から晩まではしゃいでいたため、肉体年齢が高齢な私たちは体力を消費しきっていました。
そこで当初の予定を変更・ロマンスカーで帰ることにして、ユネッサンを出発。

箱根湯本駅に向かうバスを探していたのですが、別のバスの運転手さんによると大変混雑しているらしく。
遠回りでも強羅を経由して向かったほうが早いとのことだったので、そうしました。
40分かかるということを知った瞬間、こっちのほうが早いというのも7駅くらいで40分かかるというのもまとめて"いやいやいやいやいやいや嘘だろうそれは"と思ったのですが、実際両方本当でした。

ちらちら木々の間から下方に見える道路は全然動いていない様子。
うっかりあれに乗っていたらどのくらい時間がかかったのか……想像するだに恐ろしかったです。

そして40分の理由。
駅と駅の間がとにかく広い。本当に広い。山手線になれた私たちには考えられない広さでした。
おまけに、スイッチバックという不思議な仕組みも相俟って、しっかり40分かかりました。


箱根湯本駅からはロマンスカーでさっくり。

ハニーのためにもってきた漫画を2人で読んで、どうでもいい話をして、ぐったり。
しかし、やはりロマンスカーに乗ってしばらくははしゃいでおりました。ロマンスカーに。

…………小学生みたいとか言わないでください……orz



こちらに帰ってきてからは、ぱっぱと簡単な乗りかえをして、無事地元に到着。
最後のほうは、もう2人とも言葉少なでした。流石に疲労が、こう……ww

お別れの抱擁もせずさようなら。荷物持ってたし体重いし気力ないし。
てくてくと家まで帰りました。"あっちは月が綺麗だったなぁ"とか思いながら。




結構アバウトな計画かつ行き当たりばったりな旅行でしたが、とっても楽しかったです。

さて、冬はどこへ行こうかね?w>ハニー





…………そろそろアデンにも行きたいなぁ、とかw

早くパソコンが来ればいいのに!









ああどうしよう、色々眠れない感じです。


PR
□ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
COMMENT :
テラ魔人風呂(*・ω・)
冬はハワイアンズ行こうぜハワイアンズ(*・∀・)
ハニー 2008-08-14(Thu)10:06:41 編集
TOP

忍者ブログ × [PR]


Produce by Samurai Factory Inc.