忍者ブログ
――O mundo que a bruxa do otimista criou.
+月暦
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
+筆者
HN:
ロヴィーナ
性別:
女性
職業:
睡眠学生
趣味:
空想
+携帯
+来訪
+解析
  72 71 70 69 68 67 66 64 63 62 61
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近めっきり冷え込んで参りましたね。
こんばんは。目を覚ましてから布団を出るまでに20分近く掛かるろびーなです。


朝起きるのは7:10がデフォルトのわたくし。
7:50過ぎにはお父様号が出発してしまうため、猶予が20分程度しかないというギリギリ加減。
最長8:00くらいまでは待って貰えるのですが、それは申し訳ないので…orz
たまにうっかり7:30とかに目が覚めちゃうと、『てへっ★』で全てをごまかしたくなります

髪をとかすのはもっぱら車内。たまに紅茶とパンを持たされて朝ご飯も車内、なんてことがよくあります。
しかし、家から学校までおよそ9分。あっという間です。

我が家から高校までは、路面電車でも10数分という近距離。
車通学の事実をご存じない一部の先生方は、未だに私のことを『真面目な子』だと思ってらっしゃる現実。

……ああ、4月からは通学に1時間近く掛かるというのに…私は一体どうするんでしょう。








さてさて、わたくし、新しいバイトが決まりました。
皆さんご存知、青と黄色の看板が目印の中古書店・BOOK OFFでございます。

本って重いものですから、結構重労働らしいのですけれど……ダイエットだと思って頑張りますw

……しかし、それにつけても気になるのは面接。

15日に面接をして頂いて、昨日採用通知が来たのですが…。
面接をしてくださったお姉さん、特徴的なシャギーカットにピアス、アイメイク……。
抑え気味ではありましたが、友人に多いタイプなので一目でわかりました。彼女はバンギャさんに違いない。

しかも、面接時の質問は『大学での専攻』・『将来の夢』・『好きな作家さんや漫画』など。
よく笑う、恰好いいながらも可愛らしいお姉さんで、ほくほくしながらの面接でした。

『少女マンガは……ねぇ』『どうも、波長が……合いません』『……ねぇw』

お姉さん。買ってはいませんが、私も漫画はどちらかというとマガジンやジャンプ派です。


制服はエプロンとシャツ、地味なパンツに動きやすい運動靴。
エプロンとシャツは貸し出しして頂けるのですが、パンツと運動靴は普通に自前です。

えぇー……パンツなんか1、2本しか持ってない……運動靴…は、体育時のが辛うじて……?

……バイトの御陰で、数年ぶりにジーンズやらパンツやらを新調できそうです。
お気に入りとはいえ、指定されている制服を無視して紫のフラメンコ踊るようなスカート(よく言われる)で初出勤する勇気はありません。


まぁ、何はともあれ頑張らなくては。
今月の請求分から、携帯の通話料と有料情報代は私もちなのでw

それに、洋服とかも買わなくっちゃいけませんしね……大学生を始めるにはお金がいるのです。





そういえば、さっきネサフしてて、『13歳少女を連れ回した男性被告』なんて事件を知りました。
簡単に言うと、少女(13)と男性(25)が交際を周囲に反対されて兵庫から東京まで逃避行、という事件。

少女と男性は友人の紹介で知り合った、男性が交際を知った友人に暴行されて別れている……らしいです。

男性曰く、『一度は別れたが、少女から電話があってやっぱり好きなので付き合った』とのこと。
んで、またバレて友人に呼び出され、その前の日だかに2人で東京まで逃げたとか。


…………なんていうかね、女の子も男性も馬鹿ですよ。馬鹿。


12歳離れてるカップルが、周囲に何の障害もなく祝福されるというケースは稀だと思います。
祝福してもらうためには、それなりの努力が必要です。

彼女らは既に関係を持っていたようですが……。

女の子は、そんなことをしたら、好きな人が犯罪者として弾劾されることくらいわからなかったんでしょうか。
おまけに、一緒に逃げるなんて言語道断です。相手の社会的な立場、ちょっとは考えないとダメです。

更に馬鹿なのは男性。本当に25歳なんですかね?判断力が欠如しすぎです。
愛を語り合うのも一緒に過ごすのも大いに宜しい。けれど、超えてはならない一線というものがあります。


私はよく、『だって、好きになったらしょうがないじゃない』とか言います。そう思いますから。
でも、『しょうがない』にも許容範囲とルール、というものがあるんじゃないですかね。

母親とも話しましたが、60歳と72歳の差と、13歳と25歳の差というのは別物です。
大学生にもなれば、未成年とはいっても大分緩くなりますが……。
とりあえず個人的には、ランドセルだの制服だの、指定されたものを身に付けている内はアウトだと思います。


私は、自分より大分年上の人を好きになることが多いです。芸能人とかでも、現実でも。

本当に好きだったら、考えるべきことがいっぱいあるんじゃないでしょうか。

自分の行動一つで、相手の社会的地位を失墜させてしまうということ。
自分の行動一つで、相手を犯罪者にして社会的に抹殺してしまうということ。


私も考えています。


年の差、難しいですね。






…………でも、好きになったら、好きな気持ちだけはしょうがない……とおもいますよ( *・ω・)
PR
□ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
TOP

忍者ブログ × [PR]


Produce by Samurai Factory Inc.